NPO法人 あそび環境Museum アフタフ・バーバン
アフタフ・バーバンとは? プログラム スタッフ紹介 お知らせ スケジュール 出版物/音楽 バーバンNOW 部ログ 掲示板
バックナンバー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2007年7月20日(金)

第130号『此の所・いろいろと・・・・』(千葉知江子)

《その1》
アフタフ・バーバンの活動は一期一会の関わりと、反対にずっとお付き合いして早何年・・・という関わりがあります。

個人的には、後者の関わりが多い私ですので、積み重ねこそ!力〜と、思っていました。
が、ずっといっしょではなくても、【卒業】という関わりもあると、わかったことがありました。

3年目のお付き合いに入った親子さんとのお別れです。
卒業といったらいいのかな・・・・私たちも、その親子さんも。

その親子さんとは、ある事情があって、関わり始めました。
アフタフ・バーバンの表現あそびを通しての関わりですが、その中で目指してきたことがあります。このことだけは、ずっとずっと伝え続けようと思って関わっていました。

あなた(たち)は、あなた(たち)のそのままでいい。
私たちは、そのままのあなた(たち)を、とても大事に思うし、そのままのあなた(たち)が好きです。

そのままの自分自身を出せばいい。
そのままの自分をだせたなら、人との関わりはもっと楽になるし、もっと楽しくおもしろく創り変わっていきますよ。

このことを、しっかり伝えたくて2年間お付き合いさせてもらいました。

出会いのときから、「大丈夫!大丈夫!」と言っていました。
その親子さんに向けても、私たち自身に対しても。

そして、もう参加しなくても大丈夫です、との連絡がありました。
私たちの本心は、まだまだ一緒にやりたいことがたくさんあって、まだまだ会いたいし、お別れは胸が締め付けられる程悲しいし淋しいのです。

でも、もう大丈夫ですね。
その親子さん、一人一人の笑顔がとっても自然で、明るいし、見ていても楽しそうな親子だと心底思いますから。
だから、その親子さんは「ここを卒業するんだ!」と考えました。
わたしたち(の活動)も、卒業生を送り出すことができたんだと、とらえ直しました。

よかったね、ほんと。卒業おめでとう。

でも、2年もお付き合いしたのですから、いつでもまた来て下さいね。
というか、今年は多少私たちの活動を手伝ってもらおうかな・・・なんて当てにしていたのですから、いつでも顔をだしに来てもらうことは大歓迎です。

《その2》
東京の表現活動講座が、1年間の日程の最後の段階に来ました。

最後の段階とは、そうです!自分たちが〈遊びのプログラム〉をつくって、子どもたちに〈遊びましょう!〉と、誘って遊ぶ実践が始まりました。

今期はプログラムづくりから始まって、当日の1時間をすべて自分たちでやり切ってもらう形です。

みなさんには「あそび心響きあう関わり」を目指し、1年近く講座で学んでもらいました。
関わりの中で表現活動がどんな力を発揮するかを、子どもたちの表現のやりとりを大いにしてもらう中で、それを実感として手にしてもらうためです。

さて、半分の人が1回目を終え、昨日(16日)その報告がありました。

興味深かったのは、其の時何がどうなって、どうしたか・・・のことよりも、「やっぱり、上手くいかないよね」と、自分のことも含めて話す表情でした。

たしかに、表現あそびのプログラムづくりは、おいそれと簡単ではありません。
アフタフ・バーバンも日々あーだこーだと、苦労しているのですからね。
プログラムの良し悪しをとやかく言う実践ではないので、そこはまぁ批評の対象外に置いておきました。

で、何がおもしろかったかというと、その報告がおもしろかったのです。
日がたってからのこともあるのでしょうか、客観的に自分を見ている話になっていて、そんな自分を笑える、つまりユーモアが溢れていました。
自分を卑下するのでもなく、言い訳するのでもなく、話す皆には余裕すら、感じられて・・・
(実際は、大変だったのにね)

彼らの中に、自分が立つ、自分で立つ、自分で立つ以外ない、という潔さが見えたのです。
それが、報告の内容の悲惨さ(?)とは反対に、おもしろかったのです。
後半戦、思い残すことなく、やって欲しいですね。
むしろ、みなさん、やる気満々ですね。

あらっ!! 
ここにも、季節はずれの卒業がありました。
彼らも後1回の実践を経て、9月に卒業です。


《その3》
おまけ・・・・
帰り道、また3期目の表現活動講座やるんでしょ!?と、講座のメンバーに聞かれました。
その答えは、9月の神戸での《表現活動研究集会》が終わったら、言いますね。

ということで、9月15,16,17日神戸で行われる3年に1度の《表現活動研究集会》の申し込みが始まっています。

参加を表明している方、【申し込み書】を出してくださいね。

今、表現活動研究集会の話をするたびに、「是非、いきたい!」という方が増えています。

詳しい話もできますので、事務所までお気軽に問い合わせしてください。

色々な世代の方の参加をお待ちしております。
先着順なので、間際だといっぱいになってしまいますよ。お早めに!!!

一覧へ戻る ページトップへ
| このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Afutafu-barban All Rights Reserved.