NPO法人 あそび環境Museum アフタフ・バーバン
アフタフ・バーバンとは? プログラム スタッフ紹介 お知らせ スケジュール 出版物/音楽 バーバンNOW 部ログ 掲示板
バックナンバー
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2016年1月15日(金)

第271号『年頭のご挨拶』(北島尚志)

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

アフタフバーバンもプロ集団になってから20年目をむかえようとしています。

豊かな遊育環境づくりを目指して NPO法人あそび環境Museumになって10年、「あそびの貧困ともいうべき激動の時代と相対しながら何が本当に大事なことなのか!」
「貧困の正体とは何か!」
「誰に伝えなくては成らないのか!」
「誰と手をつなぐのか!」
「子どもの時間をどう保証していくのか!」
そして、「私達アフタフバーバンが経済的にもしっかりとした活動にしていくにはどうしたらいいのか!」

それらを問い続けきた年月でした もちろんいまだにその問いの中にいます。

そんな中で、あそびを通して人と人の間で生きていく力をつけていくんだ!と言う決意と覚悟はより強くなり、身近な場所で・あそび合うかかわりの中で起こる多様な経験から学んでいく・そんな『場』の創造をという願いから昨年熊本と上田にも事務所を開設しました。問いに対しての1つの僕達なりの答えでした。もちろんまだどうなるかわかりません。

しかし、考えてみればどうなるかわからないままのスタートから20年。いつだってどうなるかわからないけどやってきました。そこに向かう気持ちはドキドキしてとても不安だけど、少しワクワク(湧く湧く)が上回っていました。 手を伸ばすとその手に重ねてくれる人が在りました。(湧くとは自らの中にあるものから勇気が出てくるということ 希望に向かって進んでいくといくこと。)

さらに、異なることとの出会いは思いもかけないことに遭遇し、変化し、深化し、新たな発見がありました。私達はそこに、未来を切り開いていけるエネルギーがあると感じてきました。『答えは1つじゃない』この先にある可能性に向かって歩んできたし、これからもそうでありたいと思います。

このことを私達の活動を通して子ども達と、大人達と実感し、共有したい!今年も全国各地の皆様としっかり手を重ねながら邁進する所存です。

そして、だからこそ答えは1つだ!この答えに合わせろ!!そうでないものは排除・無視するというものに対して、はっきりとそれは違うということを言わなくてはならないと思うのです。 申年は騒ぐ年と言われるとか・・政治状況も含めて今年は大いに騒ぐ年になりそうです。ですから余計私達は未来を切り開くのは一体誰なのか!答えを決めるのは主権者である私達だ!と言わなくてはなりません。

2016年の幕開けに新たなる決意を持って!

NPO法人あそび環境Museum
アフタフバーバン理事長北島尚志
一覧へ戻る ページトップへ
| このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Afutafu-barban All Rights Reserved.